「姿勢」と「歪み」の事実

 
骨盤や背骨、
 
ただ、歪みを整えても、

良くならない原因はこれでした。
 
 
慢性的な腰痛・肩こりの改善において、一部では既に公に認められている情報が、
表現の自由と情報化社会が進んだ事が逆に災いして、利権関係により埋もれかけている
まだ世間一般的に広まっていない事実があります。ここでは、上牧町の自律神経専門整体院
「ひかり整体院」が、慢性的な腰痛や肩こりに対する「姿勢」と「歪み」の事実について。

その事実を受けた上での当院の調整法。最後に、慢性腰痛や慢性肩こりなどでお悩みの方へ
メッセージを添えています。皆様のお役に立つであろう情報であれば幸いです。

このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・間違った腰痛治療、肩こり療法
・なぜ、体が歪むのか?
・骨の歪みを正せば楽になる?
・姿勢を正せば楽になる?
・「身体心理学」からの姿勢
・隠れている「心身症」
・まとめ

気になる方は是非ご覧ください。
 
 
                      上牧町の自律神経専門整体院 ひかり整体院 

間違った腰痛治療・肩こり療法

慢性的な腰痛や肩こり頭痛を改善したい方の多くは、まず病院へ行って検査を受け、
特に異常がないと言われて、それでも痛いから保険の効く接骨院に行って、
それでもまだ痛いから、当院のような民間療法の整体院へ行って、
そこでこのような事を言われて納得します。
 
 
「電気治療なんて気休めですよ。」
「マッサージも根本改善には至りません。」
「レントゲンでは判別しにくい体の歪みを取っていきましょう。」
 
 
骨の歪みを正せば楽になる 姿勢を正せば楽になる
 
 
なんて思っていませんか?

実は、そういうものでもありません。

厳密には、間違いでもないのですが、それだけではありません。
 

同じ名前が付く症状でも、その背景や、体質、などはそれぞれなので、
湿布だけで良くなる人も居れば、接骨院で良くなる人も居れば、
整体で良くなる人も居れば、遊んでて良くなる人も居るでしょう。
 
 
このページでは、改善のために、
改めて、「姿勢」と「歪み」と言う所に焦点を当てていきましょう。

そもそも、なぜ体が歪むのか?

 
そもそも、
なぜ体(骨格)が歪むのかと言えば、、

 
 

 
・偏った姿勢や、運動の負荷による構造的ストレス

・意識できない部分も含めた精神的ストレス
 
 
この2点に合わせて、
 
 
・食べ物による化学的ストレス

・冷えなどの環境的ストレス

以上の4種類のストレスの過多によるものと考えられます。
 

 
 
この事から、歪みとは、構造的な筋肉の偏りはもちろん、
過度な不安、過度な怒り、過度な心配、バランスの悪い食生活、
などが、歪みの原因の、一端になっている可能性がある事が解ります。
歪みの原因|上牧町の自律神経専門整体院

そして、
必ずしも「歪み=痛み」では御座いません。

 
歪みとは、少々は誰にでもあるもので問題ではありませんが、
気になる歪みは、上記に書いた4つのストレスの蓄積による症状の1つです。
 
 
痛みとは、これも少々のものなら過剰に反応をする必要はありませんが、
気になる痛みは、上記に書いた4つのストレスの蓄積による症状の1つです。

つまり、
「気になる歪みも痛みも、ストレス過多による症状の1つ。」と考えられます。

 
 
次に、ご存知の方は当たり前とも思う事ですが、
慢性痛でお困りの皆様に気を付けて頂きたい認識があります。

骨の歪みを正せば楽になる?

 
骨というのは、元々が左右対象ではありません。
 
 
カイロプラクティックなどで、背骨の中心の出っ張りである棘突起(きょくとっき)
の位置関係を、背中から触診して中心からズレているものをサブラクセーションとして、
中心に戻す技術が使われますが、元々、背骨の棘突起とは、正中線上にあると限りません。
 
 
上牧町の整体院「ひかり整体院」の背骨の種類の画像

 
同様に、骨盤も左右差がありますので、
単純に足の長さを揃えるという目的だけの
骨盤矯正は改善という意味ではあてになりません。

改善を望むなら、この事実を考慮した骨格調整が必要です。

 
根本的な改善の上で「骨格の歪みを正す」という行為は必要に感じますが、
当整体院では、そのプロセス(危険性の有無)や真意(自律神経を整える事に繋がる療法)に、
真摯に向き合い、個人の状態・反応に合わせて施術を進めていく事を重視しています。
 

姿勢を正せば楽になる?

 
 
楽な姿勢って楽ですよね。当たり前ですけど。
その楽な姿勢って、一般的に悪い姿勢と言われているものではありませんか?
 
 
例えば、
背中を丸めた猫背の状態が楽な姿勢ではありませんか?
それでは、猫背は内蔵の圧迫になるし、下腹も出やすいし、腰痛や肩こりの原因になる。

確かにそのような事も考えられます。が、それは常に長時間維持した時の話で、
実際には、猫背は反応速度を速める臨戦態勢でもあり、
気持ちを和らげる姿勢でもあります。
 

 
・猫背という臨戦態勢

どんな球技スポーツに於いても守備の姿勢は猫背です。
野球、バレーボール、テニス、卓球、背筋をピンと伸ばして守ってる人は、
見たことがありません。格闘技の構えも、車・バイクの運転姿勢も猫背です。
危険回避の際の反応速度を上げるためには少し猫背になって構えておく必要があります。

 
・猫背という気持ちを和らげる姿勢

胸を張った姿勢では、下腹(丹田)にまで呼吸を行き届かせる腹式呼吸ができません。
器用にできたとしても猫背になった方がよりリラックス効果が高まります。
骨盤を少しだけ後傾にして、下腹(丹田)にまで酸素を行き届かせる事で、
気持ちが和らぎます。それには少し猫背になる必要があります。

 
 
ここで誤解をして頂きたくないのが、
背筋を伸ばした姿勢よりも猫背が良いと言っているのではありません。
猫背を毛嫌いするのではなく、状況に合わせて(緊張と緩和)両方の姿勢が必要だという事です。

※猫背が気になる方はコチラをクリック下さい。
上牧町の整体院「緊張と緩和」
 
このような事を言う背景には、
腰痛・肩こり・頭痛の根本の改善には、やはり自律神経が深く関わっているからです。
身体心理学から見れば、姿勢を、以下のように捉える事が出来ます。
 

身体心理学からの「姿勢」について

thumbnail_shisei_woman
 
意識的にも、無意識的にも取れるもの
 
 
身体心理学から姿勢を見れば、
要約するとこのような事が言えると思います。

多くの人は姿勢は、自分で意識をして取る(顕在意識で取る)モノだと感じています。
それで、良い姿勢というものを意識しているのに、気付いた時には、いつの間にか、
悪いと言われる姿勢になっている事が度々起こり、自分を責める。。これで解る事は、
姿勢というのは意識的の他に、無意識的に取っているモノだと言うことです。
 
 

 
姿勢は意識しても取れるし、
今の環境や心情、状況に合わせて反射的・無意識に取るものでもあります。

姿勢が心情に反応すると言うことは、言い換えると、
心の状態が姿勢を作ることもあれば、姿勢が心をつくることもあると言うことです。

(参考見聞「動きが心をつくる」春木豊氏より)

 

今や、
下を向いた姿勢で物事を考えるとマイナス思考になりやすく、少し上を向いた姿勢で、
物事を考えるとプラス思考になりやすいというのは、世間一般的にも知れ渡っている事実です。
(しかし、常に無理に上を向いていると、自律神経の構造上不自然であり都合が悪いです。)
 
 
このような事からも、

一言に「姿勢」と言っても、
単に形を意識するだけでなく心の状態も扱っていく必要があると当整体院は強く感じます。


 
 
現代では、
慢性的な腰痛や肩こりなどの症状の裏に、
「心身症」と言う症状が隠れているケースがあります。

慢性肩こり・慢性腰痛の裏に隠れている「心身症」

 
心身症とは、
 

心身症とは、身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、
器質的ないし機能的障害が認められる病態とされています。(日本心身医学会より)

 

更に、何らかの身体的な疾患(腰痛・肩こり・頭痛など)が、精神の持続的な緊張や、
ストレスによって発生したり、症状の程度が増減するとあります。

近年では、精神的な疾患(うつ状態やうつ病)の中にも、
それに伴う痛み不定愁訴の1つとして腰痛や肩こり頭痛が確認されています。
 
 
つまり、整理をすると、
腰痛や肩こりの原因は、体の歪みなどの構造的ストレスばかりか、
精神的なストレスに反応して、体が緊張して起こりえる症状である事が解ります。

 
 
以上の事から考えると、
慢性腰痛・肩こり・頭痛などの改善は、
「姿勢」と「歪み」の見直しは必要。とは言え、
それぞれ、「一定の形」だけに捕らわれず、自律神経の働きや、
精神的ストレスを加味した、柔軟で総合的なケアが必要。
という事が言えるでしょう。
 

 

他にも、当院が思う姿勢について。

・「姿勢と呼吸」については、コチラをクリック下さい。
・「姿勢と猫背」の詳細については、コチラをクリック下さい。

 

「姿勢」と「歪み」のまとめ

 
いかがでしたでしょうか?
 
 
これまでの事から、「姿勢」と「歪み」は、慢性的な腰痛や肩こりの改善に、
意識するべき要素ですが、その2つを掘り下げていくと、ただ一定の形を意識するのではなく、
体の構造的な部分にプラスして、精神的なストレスも見直していく事も有効であり、
それには、自律神経の働きである交感神経(興奮)と副交感神経(緩和)の
バランスに応じた姿勢や状況が作れるような環境が必要です。

 
このページの中でご説明した通り、慢性的な腰痛や肩こりは、姿勢、歪みの問題だけではなく、
心因性の要因が大きく関わっており、精神的なストレスがその程度を増加させる事がありますので、
体の事でお困りの方は、体のダルさを無くす為に、是非、気持ちをラクにして構えて下さい。
できる範囲で大丈夫です^^。

 
人は解らないことがあれば、それが楽しみにもなりますし不安にもなります。

痛みや、倦怠感などに対しては、ほぼ100%不安や悲しみ怒りなどの
マイナスな気持ちに傾きます。それらをできるだけ払拭する為に、
正しい知識が役に立ちます。

解らない痛みより、解った痛みの方が、気持ちは安心しますし、
改善に向かう度合いも早いです。当院の知識が、皆様の状態を、
少しでもラクにする知識であれば幸いです。
 
 
それでも、

姿勢や歪みが気になる場合、

よろしければ、当院が、直接、お力になれます。
 

当院は、奈良県上牧町で、

 
体から「自律神経を整える整体」と、「心身のカウンセリング」で、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

 
スピリチュアルの分野では、
「浄化」「オーラの浄化」「レイキヒーリング」
3つの視点から対応させて頂いています。

(それぞれの詳細は、各「」の文字をクリック下さい。)
 
 
当院のご予約方法や、
自律神経を整える施術の流れについては、コチラをクリックください。

あなたの良い部分を引き出す為に、様々な角度からお手伝いさせて頂きます。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県上牧町桜ケ丘の自律神経専門整体院「ひかり整体院」
慢性的な腰痛肩こりなど、あなたの体の改善力となる整体院です。        光一(こういち)