当整体院が学んだ「エネルギーサークル 2」

 
上牧町の自律神経専門整体院が学んだ
 
「エネルギーサークル」について 2
 
 
「エネルギサークルについて1」からの続きです。1では、なぜ、理想的な手放しが、
解っていても出来ないのか。なぜ、気にしない様にしても気になってしまうのか。
というような引っ掛かりを感じるのか。。その多くは、自分の中で未完了・
未消化の部分がある。として、それを完了させていく工程として、
エネルギーサークルをご紹介しました。

このページでは、エネルギーサークルの具体的な活用の仕方として、
細胞レベルから見る三胚葉と、「頭、体、心」の関係に注目していきます。
心身の引っ掛かり・未完了・エネルギーに興味のある方は、是非ご覧ください。
 
 
                     上牧町の自律神経専門整体院 ひかり整体院  

「頭」、「体」、「心」、と三胚葉の関係

 
三胚葉とは、
 
 
胚葉とは、生命誕生のはじめからある細胞層の事です。三胚葉とは、我々人間である
脊柱動物の細胞層の事で、それぞれ、外胚葉、中胚葉、内胚葉という3つの胚葉で構成
されている事から、三胚葉と言われています。我々の細胞組織は、必ずこの三胚葉の
どれかに分類する事が出来ます。主な所を書き出すとこのようになります。
 
 
外胚葉・・・・・・神経、感覚器官、など

中胚葉・・・・・骨、心筋、赤血球、など

内胚葉・・・・・消化器官、呼吸器官、など
 
 
これらの三胚葉が組み合わさって、今の我々が構成されています。
この三胚葉に、「頭」、「体」、「心」、を組み込んで、
理想的な形を表すと、このようなイラストになります。
 
三胚葉と頭心体|上牧町の自律神経専門整体院

3つの大きさが同じで、それぞれが、しっかり結びついている状態です。
大きさはそれぞれの成長度合いを表し、青の太線はそれぞれの繋がりの太さを表しています。
 

このように、関連で言うと、
 
外胚葉は、、・思考・認知・感覚。

中胚葉は、、・自律神経の中枢。

内胚葉は、、・感情・記憶。
 
 
にそれぞれ関連します。

 
それが、何かしら、引っ掛かりのある状態とは、
主に、以下の2種類の状態が考えられます。
 
 
1、エネルギーバランスが、不釣り合いな状態、
2、三胚葉(頭、体、心)の整合性が取れていない状態、
 
 
それでは、この2種類の状態をイラストと一緒に詳しく見ていきましょう。

1、エネルギーバランスが不釣り合いな状態、

手放したい執着が手放せない状態や、気にしない様にしても気になる事がある、
良いペースが維持できないというような、未完了・未消化などの、引っ掛かりがある
状態だと、エネルギーバランスが不釣り合いな可能性があります。
体、頭、心の関係|上牧町の自律神経専門整体院1
外胚葉(頭)、中胚葉(体)、内胚葉(心)、の成長が不釣り合い。上のイラストだと、
頭は十分に成長していますが、体はそれよりも未成熟で、心は更に成長出来ていない。
このような成長段階だと、頭では色々気づいて理解できるが、体と心が、それに
伴わない状態なので、結果的に未消化になり引っ掛かりを感じます。
 

例えば、

頭では、仕事に行った方が良いのは十分解っているのに、
体は、あまり仕事に行きたがらない。心は、もっと仕事に行きたくない状態。

なので、頭では気づいて感じていても、体と心が、
それに伴わないので、実際、仕事に行くという行動が出来ない。

なので、仕事がスムーズに出来ない。


 
他にも、
心は成長しているけど、体がついて来ない。
体は成長してるけど、それに頭がついて来ない。
心と頭は成長してるけど、体だけがついて来ない。など、
様々な不釣り合いのパターンが考えられます。
 
 
次に、もう1つの引っ掛かりの状態を見ていきましょう。

2、三胚葉(頭、体、心)の整合性が取れていない状態、

それぞれの三胚葉(頭、体、心)のエネルギーは足りているが、全体の整合性が、
取れていないと、未完了・未消化という引っ掛かりを感じます。
体、頭、心の関係|上牧町の自律神経専門整体院2

それぞれのエネルギーはあるんだけれど、引っ掛かりがあるケース。上のイラストで言うと、
頭と体は繋がりがあるので物事に同じ反応を示すが、心は繋がりが途切れているので、
エネルギーはあっても、頭と体と同じように動かないので引っ掛かりを感じる。
 

例えば、

頭と体は、仕事に行った方が良いのは十分解っているが、
心は、何故かそれに反応しない。

嫌という訳ではないが、頭と体の感じる事や、気づきや行動に、
心が反応しない。途切れた状態。仕事は行けるが心ここに在らずの状態。

なので、満足感や充実感は、得られない。


 
それぞれのエネルギーはあっても、胚葉の繋がりが、どこかで細まったり途切れると、
1つの事柄に、三胚葉(頭、体、心)全体が同じ方向を見る事が出来ず、
全体の整合性が取れず、引っ掛かりを感じてしまいます。
 
 
これらの状態から、
引っ掛かりを無くすための対策を、今からご紹介します。

三胚葉のエネルギーを理想的なバランスにする対策

 
1、エネルギーサークルを回す。
 
 
三胚葉のエネルギーバランスが不釣り合いな場合は、小さな胚葉を大きく成長させていく
必要があります。その為には、前のページにあった「エネルギーサークル」を回します。
イラストの三胚葉(頭、体、心)それぞれの円のフチが、それぞれの
エネルギーサークルの大きさ(成長度合い)を表しています。  

エネルギーを回す|上牧町の自律神経専門整体院
イラストでは、内胚葉(心)の大きさが小さいので、心の状態を成長させる為に内胚葉の
エネルギーサークルを回す。まずは、休息をして、小さいものから感じて、気づいて、
確認していくように無理なくエネルギーサークルを回します。
 
 
前のページでは、エネルギーサークルという概念があるという事だけをご説明しましたが、
実際には、エネルギーサークルは、三胚葉に順じて「頭、体、心」と3つ存在しており、
それぞれが繋がりを持って等しく回していく事で成長します。その3つのサークルの
バランスが崩れている時は、小さくなっているサークルを見つけて、それを、
出来る範囲で、ムリなく意識的に回していく事が望ましいです。
 

ご自身で「頭」「体」「心」どの部分が小さいかわからない?

という方は、三胚葉との関連を参考にされて下さい。

例えば、息苦しさや過呼吸、
胃痛や過敏性腸症候群などが気になる方は、
三胚葉で考えると、内胚葉が、呼吸器、消化器官。ですので、
その関連は、心・感情・記憶などですので、そのような場合では、
内胚葉(心)が未成熟あるいは、過剰にストレスを受けて、
小さくなっている可能性がある。

として、心のエネルギーサークルを意識して回していく。
というような、考え方です。


 
2、三胚葉の繋がりを太くする。
 
 
三胚葉のそれぞれの大きさは問題がないとしても、それぞれの繋がりがないと、
3つ同時に同じ物事に反応できません。3つの胚葉同士(頭、体、心)の繋がりを、
太くして、3つとも反応できるようにしていく必要があります。
体、頭、心の繋がり|上牧町の自律神経専門整体院

頭ー体、体ー心、心ー頭、

このそれぞれの繋がりは、体の部位(パーツ)がこわばって、
邪魔をしています。体が過度のストレスを受けて、緊張する事でそれぞれの部位が
こわばって、三胚葉(頭、体、心)の繋がりを細く途切れさせてしまいます。

三胚葉(頭、体、心)の繋がりを改善させる為には、
それに関わる体の部位を調整する事で改善が望めます。

この部位とは、それぞれに、「喉」、「首」、「横隔膜」です。
 

こわばりを取るというのは?

ゆるい音楽を聴いたり、リラックスしてゆっくり深呼吸したり、笑ったり、楽しく
運動したり、できる事が色々あるかと思いますが、こわばりが強くなると、
セルフケアでは、限界があります。

自律神経を整える整体というのは、その中でも有力な方法の1つです。


 

まとめると、

 
執着、未完了、引っ掛かり、とは、
 
 
体を動かす元となるエネルギーが関係していて、そのエネルギーを大きくするには、
エネルギーサークルを無理なく回す必要があり、その内訳は、三胚葉に順じて、
頭、体、心、と、3つのエネルギーサークルをバランスよく回し、
3つの繋がりを良くする為に体のこわばりを取り、
各胚葉の繋がりを太くしていく。
 
 
頭で感じる。体で感じる。心で感じる。
1つの事柄をこの三胚葉(頭、体、心)の3つで感じ取り、
3つ共に、エネルギーサークルを回していく事が必要です。そうすると、
頭でも、体でも、心でも満たされ、未消化なく共に収束・成長が出来ると考えられます。
 

 
ポイント
三胚葉の大きさは、エネルギーサークルを回す事で成長します。
エネルギーサークルを回すのには、自律神経の正常な働きが必要です。
頭、体、心の繋がりを太くするには、体のこわばりを取る必要があります。

お困りの皆様に少しでも参考になれば幸いです。

 
 

ひかり整体院から、ご覧の皆さまへ

 
いかがでしたでしょうか?
 
 
何だか聞きなれない言葉ばかりでよく分からない、複雑に感じて、ややこしい。
と、感じた方は、別にそこまで意識しなくて大丈夫ですからね。この概念だけが、
改善のすべてではありませんので。

ちょっと、面白そうとか、なるほど、意識してみよう。
と、思われた方は、是非、参考に、ご自身の状態と置き換えて、意識されてみて下さい。
 
 

当院は、奈良県上牧町で、

 
体から「自律神経を整える整体」と、「心身のカウンセリング」で、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

 
スピリチュアルの分野では、
「浄化」「オーラの浄化」「レイキヒーリング」
3つの視点から対応させて頂いています。

(それぞれの詳細は、各「」の文字をクリック下さい。)

 
当院のご予約方法や、
自律神経を整える施術の流れについては、コチラをクリックください。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や通院ペースについては、コチラをクリック下さい。
 
・その他、気になるご質問については、コチラをクリック下さい。
 
 
「心身の不調」ならお任せ下さい。
奈良県上牧町桜ケ丘の自律神経専門整体院「ひかり整体院」

今ある引っ掛かりを少しづつ変えていく技術のある整体院です。         光一(こういち)