感情を整える「首の調整」

上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」の首のバランス画像
奈良県上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」では。「首」を、このような想いと、
以下のような見解から、弱いな刺激で整えていきます。当院に興味を持って頂いた方は、
是非参考にされて下さい。

                        上牧町の自律神経専門整体院 ひかり整体院 

ひかり整体で、首の調整は必須箇所です。


首は、他の背骨(胸・腰)に比べ臓器がない分、可動域が広く掛かる重力も頭だけなので、
背骨の中では最もズレやすい骨です。
 
 
首は感情に大きく左右される部分です。脳に近い部分という事もあり、精心的な緊張で、
固くなりやすい部分です。人は不安やイライラ、緊張で首の付け根が固くなります。逆に言えば、
首の付け根のストレスを無くすことで不安やイライラ、緊張が緩和されると言う事なので、
首の調整は、自律神経失調症や適応障害などの精神的ストレス症状を緩和するのに有効な手段です。

他の整体院さんの中には、骨盤の歪みや腰痛・肩こりの原因は全て頚椎(首)の歪みである。
と、言い切っておられる先生がいるほど首は重要箇所です。それだけ影響を受けやすい場所なので、
首を触るには細心の注意が必要です。
 
 
ひかり整体の考えでは、すべての原因が首であるとすると、問題を見落とす可能性があるので、
そのような事はないと感じますが、以下のような事を踏まえて、自律神経を整える為に、
しっかり首を調整していきます。  
                  

首周辺の筋肉と、骨格の構造

 
上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」の首の骨と筋肉画像
 
首は、肩甲骨と肩の筋肉の付いている所です。左の画像を見ると、
肩、首、背中のあらゆる筋肉が首を介して頭の骨に付いている事が解ります。
それだけ不調や負担が首に集中しやすいという事がわかります。
筋肉や普段の姿勢やクセを意識した調整が必要になります。
 
 
首の骨は、一番上の骨が独特な形をして7つの骨で形成されています。、
右の画像を見ると、首の骨(頚椎けいつい)はその中央に神経を通す他にも、
横に血管が通る横突孔(おうとつこう)という穴が空いてます。

右画像の黄色が神経で、赤色が椎骨動脈(ついこつどうみゃく)という太い血管が流れています。
この事から、首の緊張や歪みは、神経伝達と血の巡りにも関係が深い事がわかります。
大変デリケートな場所なので、安易な矯正やマッサージなら受けない方が得策です。

首と自律神経の関係

上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」の後頭骨画像
 
7つの骨が連なる首にこわばりやズレが生じると、それに伴って自律神経が刺激され、
感情の変化が起こります。自分でも知らないうちに怒りっぽくなったり、心配性になったり、
モヤモヤが続いて疲労が溜まりやすくなります。

それらを改善する為には、、
 
 
首の付け根を後方の下から覗くとこのような見え方になります。実際の人骨から形どった
実物代人体模型の首の近くの頭の骨が、光で少し透けているのが分かるでしょうか?この部分は、
これだけ骨が薄い所、言わば繊細な部分です。この透けている部分の少し後方に、
体のあらゆる反射区が集まっています。そこを繊細に丁寧に微調整していく必要があります。
脳を乗せてる後頭骨の膨らみも左右で形の個体差があるので、これも見極めた調整が必要です。

首と眼精疲労と、自律神経の乱れ

目と首|上牧町の自律神経専門整体院

眼球の動き

下を見る時は、下直筋が収縮して、眼球が下を向きます。
右を見る時は、奥の内直筋が縮む事で、眼球が右に動きます。

斜めを見る時は、その方向に近い上下直筋や上下斜筋が、
活躍して、その動きを可能にします。

オレンジ色の筋肉は、主に傾きを補正しています。
頭をかしげた時に、平衡を保つ筋肉ですね。

 
この眼球の動きは、首と密接に関係しています。
ご覧の通り、眼球を動かすのも筋肉ですので、筋肉には凝りや硬直が発生します。
とくに自律神経が乱れている人は、下を向く頻度が増える為、下直筋が硬直しやすいです。

そうすると、まっすぐ正面を見る時でも、目は下を向きがちなので、その補正として、
無意識に頭を上げるという行為が増えてきます。ご覧の皆さまも一度、目線を下げたまま
正面を見ようとしてみてください。顎を上げて、首を過度に曲げないといけないですよね?

その体勢が、頭と首の間にある後頭直筋(こうとうちょっきん)という筋肉に、
過度な負担を与えます。自律神経が乱れている人は、一般的にストレートネックと言われる
頸椎がまっすぐな人でも、この頭と首の間の屈曲が強い人が多いです。
 
 
このような首の状態から改善するのに、重要なのは、
後頭直筋や、その他の首のを緩めるだけではなく、正常な眼球運動の促進が必要です。

 
 
首がしんどくて、自律神経が乱れやすい人は、下方向ばかりではなく、左右でも、
そのような状態が起こりますので、首の回旋に関わる胸鎖乳突筋、斜角筋などの他に、
内直筋、外直筋という目の周りの筋肉の調整が必要です。

首とチャクラについて、

 
第5チャクラ
 
チャクラとは、
人体のエネルギーの基点とされており、高次からの「氣」や「エネルギー」などを取り込み、
体内の不要なエネルギーを放出する機能を持つと言われています。代表的なチャクラは、
体の中心線(背骨)に沿って、7つあると言われ、それぞれの固有の色に対応し、
氣や波動、呼吸法などによって活性化されると言われています。
第5チャクラは、首の付け根中央にあります。

第5チャクラが、コミュニケーション、自己表現、あがり症軽減、人間関係、
 
 
などに関与していると言われています。
第5チャクラと頸椎は、場所が非常に近い為、レイキ(霊気)で頸椎(首)を整える事により、
第5チャクラも多大な影響を受け、活性化するのではないかと考えられます。

ひかり整体では、首をこのように整えます。

 
上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」の首の調整画像
 
レイキ(霊気)を使ったり、
ボキボキとした矯正はせずに、手首の反射区を使った調整や、頚椎の詰まりを取るように、
脳脊髄液(のうせきずいえき)を調整し、後頭骨の反射区を使って全身を整えます。
構造的に自律神経を整え、イライラや不安感情を緩和し落ち着いた首にします。

ボキボキと音を慣らして行う矯正も確かにテクニックの1つですが、
それを使い続けると結果的にグラグラの関節を作り上げる事になるので、
ひかり整体では、ボキボキと音がなるような矯正は致しません。

注)画像のように手を当てるだけで首が調整されるという訳ではありません。
  根本からの調整には足首からの調整と、その人に合った他の調整や、適正な圧が必要です。
 
 

首を調整するときに意識するポイントは、

 
首周辺の筋肉のバランスを取って骨や関節の負担を軽減してしなやかに動くようにする事。
周りの筋肉をただほぐすのではなく維持しやすいように調整する事。
椎骨動脈(ついこつどうみゃく)を整えて血液が全身に巡るように調整する事。
脳脊髄液(のうせきずいえき)の調整をして体の免疫力を本来に戻す事。
眼球の動きも調整し正常に近づける事。
後頭骨の反射区を使って全身の筋肉を整える事。
無意識のうちに起こる感情の乱れを落ち着けるように自律神経を調整する事。

ひかり整体の首の調整は、このような方々にぴったりです。

 
パソコン作業が多い人。スマホ症候群の人。ストレートネックの人。
慢性的な首こりや肩こりの人。疲れやすくてなかなか疲れが取れない人。
イライラしてつい周りにキツく当たってしまう人。考えすぎて不安になりやすい人。
自律神経失調症やうつ適応障害と言われた人やそこまでではないがその心配をしている人。
何かスッキリしないモヤモヤしてる状態が続いてる人。まじめで緊張しやすい人。
 
 
自律神経を整えるには、それに見合った首の調整が必須です。
ひかり整体の首の調整を受けると、次第に落ち着きを取り戻し、体が軽く感じます。
 
 
我々動物にとって首は急所です。
是非、当院で本格的な首の調整をご体感ください。
奈良で自律神経の回復改善は専門の奈良県上牧町桜ケ丘の整体院「ひかり整体院」にお任せ下さい。

上牧町の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

 
体と心は重なっていると捉えて、心身の改善を目指します。
 
首こり首の痛みは、心理的に捉えると何かに追い込まれていると感じている状態です。
構造的に捉えると頭の位置の偏りによるストレートネックなどの頸椎の生理的湾曲の異常
などが考えられます。首は感情とも関係が深くいくら姿勢が良くても、自分の意思ではなく
無意識の不安や緊張などが勝手に反応をして収縮してしまう部位の1つです。上牧町の
自律神経専門整体院「ひかり整体院」では、体と心は繋がっているのではなく、
重なっていると捉えて、首からも心身の改善を目指します。
 

その他、ひかり整体で調整する主な体の部位はコチラです↓

 
足首の調整 ・本格骨盤矯正 ・背骨の調整 ・腹部の調整 ・肩の調整

・首の調整 ・顎関節の調整 ・頭蓋と顔面の調整
 
 
ご興味があれば、クリックをしてご覧ください。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
体から自律神経を整えて、
みなさまの不安、不調、心配を和らげる整体院です。              光一(こういち)