更年期障害なら、上牧町の自律神経専門整体院

 
「更年期障害」
 
 の見解と施術の流れ
 
 
更年期障害なら、上牧町の自律神経専門整体院。と書きましたが、
ここでは、なぜ更年期症状が、奈良県上牧町の当自律神経専門整体院で改善が見込めるのか、
という事について、当自律神経専門整体院の「更年期障害」の見解と施術の流れを、
ご説明したいと思います。

ここで、誤解の無いように書いておくと、上牧町の自律神経専門の当整体院では、
更年期障害だからこの技術を使うという施術方針ではなく、病名や症状名に捕らわれず、
皆様の症状や心身の状態を確認した上で、有効だと思われる技術を組み立てて施術を行います。

 
その理由の1つに整体をはじめ民間療法というのは、医療機関ではありません、
従って、皆様の訴えや症状に対して「診断」をすることが法律的にもできません。
ですので、当院の民間療法の考え方として、「病名や症状名に捕らわれず、」という
スタンスで、手技により自然治癒力を引き出し、症状の改善を目指します。

また、此方が触診する体の情報だけでは情報不足ですので、
病院を受診された場合はその診断名と、皆様の今のお気持ちなども当院にお伝えください。
 
 
               上牧町の自律神経専門整体院 ひかり整体院  院長  光一

このような「更年期障害」症状でお困りではないですか?

 
疲れがかなり長引く。。動悸。。
イライラ。。更年期障害。。

 
 
40歳を過ぎて著しく体力が落ちたと感じる。踏み出す1歩が重たい。
50歳を過ぎて上半身が急に暑くなる(ホットフラッシュ)。
50代半ばで肩こり・めまい・動悸(どうき)などの症状が増してきた。
50代後半で腰痛・息切れ・微熱・倦怠感が増し無気力になりやすい。
 
 
めまい・たちくらみ・動悸がたまに不規則に起こるので心配。
心配になって病院に行ったら異常なし。ストレス・老化のせいと言われた。
TVの健康番組や本やネットで調べて、更年期の対策を自分なりにしてはいるが、、
いまいち改善している感覚はなく疲れが取れず不安、心配。 


それは「更年期障害」という症状が出ているのかもしれません。

ただ、現代では更年期障害という名前だけが先走りしていますので、その多くの場合が、
更年期障害という障害レベルではなく、「更年期」という時期に出やすい症状で、
お困りになられているという「更年期症状」が多いと経験から推測しています。


いずれにせよ、
上牧町の当院では、そのような方々のお力になれます。

当院は「更年期障害」の最善のケアができる整体院です。

 
自律神経専門整体院「ひかり整体院」の
 
「更年期障害」の改善について
 
 
更年期障害とは、40代~60代(更年期)にかけて女性ホルモンの1つであるエストロゲンという
ホルモン物質の急な減少により、のぼせ・発汗・冷え・動悸(どうき)・息苦しさ・疲労感・頭痛・
イライラ・意欲低下・肩こり・腰痛・関節痛・不眠など様々な症状の総称として言われています。
これで分かる事は、更年期症状とは、更年期にホルモンバランスの乱れによって起こる症状の
「総称」なので病名ではありません。上牧町の自律神経専門整体院である当院は、
これらの更年期に起こる症状を緩和する技術が御座います。

 
 
よく言われる更年期障害とは、
更年期に、女性ホルモンの急激な低下によって、
自律神経が乱れる事で起こる自律神経失調症の1つだと言われています。
 
 
次に、
症状の改善、緩和法について書いていきますので、
更年期障害の症状でお困りの方は、是非参考にされて下さい。

上牧町の当整体院で「更年期障害」の緩和が見込める理由

 
それは、、

更年期障害の原因を分析し、対策を取っているからです。
 
 

「更年期障害」の原因は、このような事が関係しています。

更年期障害の原因は、40代から60代の女性ホルモンの低下の際に、
このような「4つのストレス」が加わる事で、ホルモンバランスの低下が、
「急速」に起こり、自律神経が乱れて、様々な更年期障害が現れると考えられます。
 
 
上牧町の自律神経専門整体院の「更年期症状の見解」

「更年期障害」になる主な4つのストレスの例

 
体の構造的ストレス
今まで何十年の家事や育児の疲労の蓄積。
これまでの何十年の仕事の疲労の蓄積。
要所要所ではケアをしてきた体でも年齢を重ねる事で溜まる肉体疲労があります。

 
心の精神的ストレス
親子関係の変化:お子さんの自立による不安や寂しさ生活の変化。
夫婦関係の見直し:子育てに区切りが付くことで新たな夫婦関係の構築。
両親の介護問題:ご両親の心配。介護疲れ。気疲れ。
環境的に仕方ないのは解っているし、それほど嫌とは感じていないが、
心の無意識でストレスを感じている部分があります。

 
気候的ストレス
年齢とともに代謝の低下による冷え。

 
化学的ストレス
不眠やイライラによる暴飲暴食、
カフェインの摂り過ぎや、砂糖の摂り過ぎには注意をしましょう。

 
このような事から、
自律神経が乱れ、ホルモンバランスが過度に乱れ、

運動をしてないのに汗がドバっと噴き出る。ちょっとの事でイライラしてしまう。
なにもしてないのに暑い。急に息苦しくなり動悸がする。寝るのに時間がかかる。
腰痛や肩こり、頭痛になりやすい。。言い表せないような倦怠感が続く。めまい。。
などの「更年期障害の症状」が、現れると考えられます。
 
 
この事から解ることは、
4つのストレスの全てが、ホルモンバランスを乱す影響がある。ということです。
 
 
これらの症状を改善していくには、
4つのストレスを減らし、ホルモンバランスを整える為、自律神経を整えていく事が必要です。


 
 
まずは、当院の自律神経を整える施術の流れの前に、

よりご理解を深めて頂く為、

・更年期障害の時期の目安、
・更年期障害と思ったら、
・更年期障害、気になるご質問、

について、順にお話を致します。

「更年期障害」の時期の目安

 
女性の場合、更年期の目安は閉経。
男性の場合は、老眼が1つの目安とされています。

 

近年では、男性にも「更年期障害」があるとされています。
更年期は人生の折り返し地点とされていますので、本来ならこの時期から、
ゆっくりとした生活、副交感神経を優位に働かせるような生活が望ましいですが、
老眼がはじまるような40代~50代の男性は、家庭的にも社会的にも責任のある
地位にあり、家庭での義務感や仕事での責任感が増し交感神経が優位な状態に追い込まれ、
テストステロンという男性ホルモンが急激に下がり、気がつくと、
 
 
睡眠にお酒の力を借りている。
交感神経の過剰の働きによる慢性的な血液のドロドロ化。
精神的ストレスの蓄積による肩こり、腰痛、頭痛、気持ちに体がついてこない。
過度の意欲の低下・性欲の低下。過度の不安感の増加。うつ傾向。

 
 
これらの蓄積により細胞が癌化したり大きい病気にかかったり、足腰が弱る事で、
順調に行けば、あと半分(約4、50年)快適に過ごして寿命をまっとうするところが、
長い期間介護が必要になったり、闘病生活を余儀なくされたり、寿命を全う出来ない事になります。
 
 
「更年期障害」は、ご自身の為にも、
周りのご家族の為にも、改善していく必要があります。

「更年期障害」と思ったら、

 
 
更年期障害と思ったら、、
まずは、病院で検査を受けて下さい。
もしかしたら他の病気で症状が出ているのかもしれません。
病院の血液検査やその他の検査で状態をしっかり把握すると安心ができます。
 
 
病院で更年期障害と言われて、
薬を飲んだり様々な対処をしているが症状が安定しないという方は、当院へお越し下さい。
病院で出来る事(生活改善指導、薬物療法、心理療法)以外に、整体の施術で、
体を整えて、自律神経を調整する事で改善を目指します。
 

 

「更年期障害」、気になるご質問

 
・どちらが先に乱れるの?
 
 
自律神経が乱れるから、ホルモンバランスが乱れるのか、
ホルモンバランスがみだれるから、自律神経が乱れるのか、
「どちらが先に乱れるの?」というご意見に関しては、
どちらもありえて、「互いに影響し合うもの」と考えてよいでしょう。


 
 
 
・更年期でしんどい人、そうでない人の違いは?
 
 
一般的に、更年期と呼ばれる期間は、40代~60代ですが、
女性なら更年期になると、誰でも女性ホルモンの低下は起こるものですが、
それで、しんどくなる人と、そうでない人がいます。この違いは何かと言うと、
女性ホルモンの「低下の仕方」に差があるからです。

女性ホルモンの低下自体は、誰にでもあって、問題ではないのですが、
その「低下の仕方」が急激なものであれば、バランスが取れず、
様々な更年期障害と言われる症状が出ると考えられます。


 
 
まとめると、
更年期障害の症状が気になる方は、
自律神経を整えていくと、互いに影響し合う女性ホルモンも、
正常な働きに向き、ホルモン低下が「緩やか」になる事が期待できます。
 
 
他に、ご質問があれば、直接聞いてくださいね、
わかる範囲でお答えします。

それでは、

次に、
「更年期障害」の症状の緩和・改善を目指す、
奈良県上牧町の当自律神経専門院の施術について、ご説明いたします。

当整体院の「更年期障害」の改善を図る施術について

 
奈良県では当院だけの自律神経を調整する技術を使って、
「更年期障害」の改善を狙います。

 

・当整体院の「更年期障害」を改善する主な施術の流れ

 
更年期障害を改善するには、

年齢を重ねる事で溜まる肉体疲労と、
心の無意識の部分でストレスを緩和していく必要があります。

まずは、皆様の今感じている心身の状態を把握するために、
しっかりとした問診(カウンセリング)を行います。そこで、
皆様のお声を十分に聴いた上で、当整体院の施術方針などをお伝え、
同意を頂いた上で、施術に進みます。
 
 
施術では、

主にこの2点に重点を置いてソフトな施術を行います。

足首の調整(文字をクリックすると専門ページに移動します。)
年齢を重ねる事で溜まる肉体疲労を緩和するには、足首の調整が必要です。

頭の調整(文字をクリックすると専門ページに移動します。)
無意識のストレスには、脳の視床下部(ししょうかぶ)周辺の調整が必要です。
 

 
他は触らないという訳ではありませんが、
主にこの2箇所に重点を置いて施術を致します。
 
 
おかげさまで、
嬉しい声も頂いております。

 

「更年期障害」をそのまま放っておくと、、

 
更年期とは、
老後を快適に過ごす大切な準備期間です。

 
 
女性ホルモンが徐々に下がり快適に老年期を過ごしていく準備期間です。
更年期障害をそのまま放っておくと、老年期に入る準備がスムーズにできずに、
老年期に免疫が弱くなったり、更年期障害をこじらせると「うつ病」に発展したりします。

更年期障害・更年期症状は、この時期をうまく乗り越えるかどうかで、
今後の老後の生活が変わってきますので、適切なケアで緩和する必要があります。
 

「更年期障害」をひかり整体院で改善する利点

当院で更年期障害を改善させる利点は、
自律神経専門の整体院ですので、更年期症状の他に、
気になる症状も、トータル的に調整していきます。

自律神経を整える事で、うつ症状とは無縁になり、
ホルモンバランスを立て直し、美しく年齢を重ねられる可能性が高くなります。

※改善度合いやプロセスには、個人差があります。

 

「更年期障害」を、ひかり整体で改善してみませんか?

少しでも早くその状態から解放されますように、
余計な心配で気疲れをしませんように、
何事も集中して楽しめますように、
この先、楽しい老後を迎えられますように、
ひかり整体で万全のケアをさせて頂きます。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
皆様より人生経験の少ない若輩者ですが、先を見据えてしっかりと施術させていただきます。
 
 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
「更年期障害」ならお任せください。
奈良県上牧町桜ケ丘の自律神経専門整体院「ひかり整体院」
これからの為に、あなたの辛い症状の根本改善を目指す整体院です。       光一(こういち)