欲求の順番

 
自律神経が乱れている時に、
 
間違いやすい「欲求の順番」
 
 
前回のページから、心のしんどさを軽くするために、満たしにくい欲求を、
ムリなく満たしていくご紹介をしました。それには、今満たされている欲求に、
改めて「気づいていく。」という事でしたが、それでも、しんどくなってしまう。
自律神経が乱れている場合には、とくに、間違いやすい「欲求の順番」
というものがあります。

ここでは、上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」が、
間違いやすい「欲求の順番」について、その中身と、対策について、
お伝えいたします。勿論、間違えてない人も多くいらっしゃると思いますが、
よろしければ、確認の為、ご覧ください。
 
 
            上牧町の自律神経専門整体院  ひかり整体院  院長   光一

このような事で、しんどくなっていませんか?

 
んん~っ。
 
 
症状がなかなか良くならなくて不安、
  今、もっと何か楽しめるものがあればラクなのに楽しめない。。

1・2回、良い取り組みをしても、
  自分がラクになりそうな反応が出ない。ので、続けない。

一体、自分は何で良くなるの?
  ただ、楽しく過ごしたいだけなのに。

このように感じて、余計に迷ったり、改善の糸口が分かりにくくなって、
なかなか抜け出せない状態になっていませんか?

 
「楽しみがあれば、不安が減るのに、、」
「楽しめるものがないから、余計に不安が強くなる。」
「不安が強くあるから、楽しめない。。」

という「堂々巡り」になっていませんか?

 
それは、もしかしたら、
満たそうとする「欲求の順番」が違うだけなのかもしれません。
 
 
そうであるならば、
改めて「欲求の順番」の整理をするだけで、ラクになってくる場合が御座います。
それでは、マズローの欲求段階説を踏まえて、「欲求の順番」を確認していきましょう。

間違いやすい「欲求の順番」

 
「症状がなかなか良くならなくて不安、
 今、もっと何か楽しめるものがあればラクなのに楽しめない。。」


 
それは辛いですよね、
このような場合は、順序を逆に考えてみてください。
 
 
「たら・れば」の話をする事自体は、
良くなりたいという欲の現れなので良い傾向ですが、
その順番の考えだから、楽しめないのであって、
 
 
このようなニュアンスで捉える「楽しみ」という欲求は、
マズローの一番上の段階の「自己実現の欲求」を示唆しています。(※不安は当然あって良い。)
 

マズローの欲求段階説で見る「楽しみ」

 
いつの間にか1番上にある「楽しみ」
 
 

我々は、自律神経が乱れていると、いつの間にか、「楽しみ」を、
このように、一番上の欲求として、置いてしまう事があるのですよね。
 
 
もちろん、自己実現の「楽しみ」が悪いわけではありませんが、
今の現状で、それでしんどく感じている様でしたら、その他にも、
ご自身がラクになるような工夫をする必要があるでしょう。

「楽しみ」の工夫

 
「楽しみ」の欲求を下げる
 
 
自己実現の欲求は、
順番的に満ちるのは一番最後という事であり、自己実現の欲求が満たされないから楽しくない。
と、一辺倒に考えてしまうのは、自律神経に負担が掛かる考えであると言えるでしょう。
また、「楽しみが感じられるようになるのが楽しみ」というニュアンスの「楽しみ」なら、
一番上の段階でなくとも、無理なく、楽しく感じられるでしょう。
 
 
例えば、
遠足自体も楽しいけど、それを待つ前日のような感覚。
あるいは、「今は○○できていないけど、できるようになるのが、楽しみ
というような「楽しみ」。
 
あるいは、今すでに満たされている他の欲求を感じる事が、「楽しみ」。など。
 

 
 
まずは、
そのように感じられるように、不安で一杯の頭を、今満たされている欲求に気づく、
などをして、不安を少なくして、頭の中に「楽しみ」が入るスペースを作る事が必要です。

スペースが作りやすい「楽しみ」

 
哲学的には、
 
 
世間的に言う成功哲学などの考え方の1つに、
「上手くいったから楽しいのではなく、楽しいから上手くいく。」
というような事がありますが、これもマズローの欲求段階説をうまく利用した
欲求を満たす段階を踏まえた考え方だと当整体院は思います。
上牧町の自律神経専門整体院の上手くいく考え、
他にも、
「良くならないから、続けない。」のではなくて、
「続けるから、良くなっていく。」というような考え方。
 
 
この事が腑に落ちないようなら、
欲求を満たされなくても、楽しみを先に持ってくる更なる工夫や、
あるいは、そうなるようなトレーニングが必要となるかも知れませんね。

「当初の自己実現の欲求」は満たされなくても大丈夫。

 
人には柔軟に対応できるシステムがある。
 
 
例えば、上記の冒頭の発言は、みんなにキャーキャー言われて武道館の客席を、
いっぱいに出来る確約があったら、私も歌手目指したのにな。と言ってるのと同じです。
現在、武道館をいっぱいに出来るアーティスト達は、誰一人として、歌手になる前の段階で
武道館をいっぱいに出来るという「確約」は、ないはずですよね?
 
上牧町の自律神経専門整体院の欲求の捉え方
 
「自己実現の欲求」の殆どは、確約されているものではありません。
一つ一つ段階をクリアして行った結果として満たされるものであり、段階を踏んだとしても
自分の思い通りにいくかどうかは分からないものです。しかし、分からないからチャレンジを
しないのではなく、それでも叶えたいから人はチャレンジをして、その過程で、かけがえのない
大切なものに出合います。
奈良県上牧町の自律神経専門整体院の「幸せ」
つまり、
必ずしも「当初の自己実現の欲求」が満たされなくとも、
それにチャレンジした過程の中で、新たな方向性が見えたり、
新たな欲求が出たり、満たされたり、その途中で満足感や、充実感を、
得る事ができます。ですので、確約がなくとも、行動に移す価値があります。
 
 
これを読んで、マイナス思考が強い人は、「でも私、そんなに強くないし。。」
と、感じるかも知れませんが、大丈夫です。何も武道館を満パンにする力が必要です!
と言っている訳ではないのですから。人から言われた事ではなく、あなたがしたい事を、
あなたのペースで
整理をして取り組むだけで、良いのですから。
 

 
まとめると、

欲求を出すことも大事ですし、欲求を満たすことも大事ですが、
べつに、当初の自己実現の欲求を、必ず満たす必要は無いのですよね、
ただ、自分の欲求を、順番に満たそうとする行動が、自己成長に繋がります。

ひかり整体院から、ご覧の皆さまへ

 
いかがでしたでしょうか?
 
 
「楽しみ」だけでなく、つい満たせない欲求に対して、堂々巡りをしてしまった
経験は、ほとんどの人があるのではないでしょうか?それが、体力が落ちた状態で
続くと、本当に大きなストレスとなりますので、

うつ、自律神経失調症、不安障害、パニック障害、その他、症状名が付かないような、
自律神経の乱れからくる過剰な不安、葛藤、などでしんどく感じている方などには、
特に、欲求の順番、哲学的な思考などで、是非、軽減して頂ければと思います。
 
 
最後に、自然と、このような感覚に、なれる事が理想です。
 
 
そして、

このような考えがしんどかったり、

そのように思えてもしんどい。という方は、

当院が、直接、お力になれます。
 

当院は、奈良県上牧町で、

 
体から「自律神経を整える整体」と、「心身のカウンセリング」で、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

 
スピリチュアルの分野では、
「浄化」「オーラの浄化」「レイキヒーリング」
3つの視点から対応させて頂いています。

(それぞれの詳細は、各「」の文字をクリック下さい。)
 
 
当院のご予約方法や、
自律神経を整える施術の流れについては、コチラをクリックください。

はやく元気になる為に、もう余計な疲れが出ないように、
あなたの欲求を1つ1つ満たしていきましょう。

 
・気になる施術料金や施術間隔については、コチラをクリック下さい。

・その他、気になる質問については、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」
自律神経を調整して、あなたの欲求をコントロールしやすくする整体院です。   光一(こういち)