産後うつ・育児ノイローゼのケア

 
産後うつ・育児ノイローゼに、
 
ならない為に。
 
 
出産に伴う不安。心配。産後に伴う欝(うつ)。育児疲れ。イライラ。葛藤。不安。心配。
そのお陰で、疲れやすい。やる気が出ない。しんどい。寝た気がしない。食べた気がしない。
このような状態にならない為にも、抜け出す為にも、ここでは、奈良県上牧町の自律神経専門
整体院「ひかり整体院」が、産後うつ、育児ノイローゼにならないポイントを書いていきます。
骨盤の開き、体型の戻りも含めて、気になる産後のママさんは、是非参考にされて下さい。
 
 
このページでは、以下の内容を順にご説明します。

・「産後うつ?」
・「産後うつ・育児ノイローゼ」とは、
・「産後うつ・育児ノイローゼ」セルフケア
・「産後うつ・育児ノイローゼ」になぜなるのか、
・産後の構造的ストレス
・産後の精神的ストレス
・産後の骨盤矯正について
・産後うつ、育児ノイローゼのケア
・産後ケアを受けられた方の声
・産後のケアの来院目安

気になる方は是非ご覧ください。
 
 
                上牧町の自律神経専門整体院 ひかり整体院 院長  光一

「産後うつ?」このような事で心配ではありませんか?

 
産後うつ?育児ノイローゼ?
 
 
育児がしんどい。育児疲れが取れない。
肩コリが増す。腰が痛い。手首が痛い。それらが慢性化する。
時間があるようで無い。ゆっくり休みたい。誰か代わって欲しい。
今の体力ではこの先が不安。考えるのが怖い。腰痛、肩コリよりも気になる事がある。

 
育児の事が何から何まで気になって上手くいかない。体型の崩れも気になる。
自分の体型の崩れも気になるけど、時間に追われて何もできないので余計イライラする。
子育ては過剰に反応しては気が持たないと解っていても気になる。
なぜか解らないけど、急にフッとやる気が無くなる。

 
育児を経験されている方なら、ほとんどの方が思い当たる節ですが、

「産後うつ・育児ノイローゼ」の方は、その比率が大きくなり自律神経が過度に乱れ
心身を崩してしまいます。大丈夫です。このページで何かしらのヒントがあると思います。

 
このページをご覧になって頂いているということは、もう色んな事が重なって、
とてもお辛い状態の方、あるいは、そうなるかも知れないと不安が沢山出ておられる
状態にある方かも知れませんね。繰り返しになりますが、大丈夫です。 

 
 
今より状態がひどくならない為に、
そこから抜け出すために、まずは正しい知識を付けて行きましょう。

「産後うつ・育児ノイローゼ」とは、

出産を経験された殆どの皆さんは、自身が産後うつ・育児ノイローゼを経験してなくても、
「そうなる人の気持ちが解る。」と言います。それだけ、出産・育児とは心身共に、
母体の負担が大きい事が解ります。
 
 

 
産後うつとは、
文字通り産後に、欝(うつ)症状が強く現れる事を言います。
うつ病とは、精神病の1つであり、心身共に辛い症状が現れます。
 
 
育児ノイローゼとは、
子育ての段階でノイローゼになる事です。ノイローゼとは神経症の事であり、
体に異常がないのに精神的原因(ここでは育児)によって、精神や身体に、
様々な症状が現れる事を言います。神経症とは、うつ病より軽症とされ、
器質的(物質的、物理的に特定出来る状態)なものによらない精神疾患とされています。
 

 
この事から、育児ノイローゼは、
産後うつより、比較的状態が軽度であることが解ります。
 
 
近年、精神医学の分野では、
ノイローゼという言葉は幅が広すぎるので、
使われる事は少ないようですが、最近では、ノイローゼからうつ病へ移行していく、
神経症から精神病へ移行していくケースも、あるとの事ですので、十分なケアが必要です。

「産後うつ・育児ノイローゼ」のセルフケア

産後うつ・育児ノイローゼとは、出産・子育ての変化に心身が対応できず、
自律神経を崩して起こる事なので、ケアとしてはこのような事柄が挙げられます。
産後・育児ストレスがあると感じる方は、是非参考にされてください。
 
 

 
 一人で出かける時間を持つ

育児とは、待機時間を含めると24時間仕事のようなものなので、それが続くと、
当然心身は休まりません。しんどくなる前に、お一人で自由になる時間を取ってください。

美容室やカフェでの一息。これは育児をサボる事ではなく、今後も育児をしていく
あなたの為に、ご家族の為に必要な事です。そんな事、子どもが気になって出来ない
と思われる方も、一度、信頼できる方にお子さんを預けて、10分でも20分でも、
チャレンジされてみてください。

 
 
 ご主人以外の大人と喋る機会を作る

赤ちゃんは勿論、言葉が通じませんので、言葉が通じない子とずっと一緒に居ると、
自分の感情を伝えづらく、相手の感情も読み取りにくく、試行錯誤している状態です。
次第に言葉が通じる歳になっても理解力が少ないのでまた伝えるのに試行錯誤する状態。

平日、ご主人にその葛藤を全て話しても、仕事で疲れて帰ってきているので、
逆に関係がこじれたり、上手く伝わらず、更にあなたがしんどく感じるかもしれません。
ですので、ご主人の他にも話し相手を見つけてみてください。
信頼のおける誰かに現状をしっかり話すだけでも心身の負担が軽くなる事があります。

 

 
産後に、心身が安定しないと感じましたら、
是非、参考にして頂いて、出来る範囲で活用されて下さい。
 
 
それでも、状況が良くならない場合、、

とてもそんな事が出来そうにない場合、、
 
 
そんな時は、

当院が、直接、お力になれます。
 
 
まずは、
少しでも、安心して頂けるために、
「産後うつ・育児ノイローゼ」について、より理解を深めていきましょう。

なぜ「産後うつ・育児ノイローゼ」になるのか?

 
「うつ」や「ノイローゼ」とは単体の言葉。
 
 
そもそも、うつやノイローゼという言葉は上記の説明にある通り単体で存在する言葉です。それが、
産後や育児という期間の言葉が付くのには2つの理由があります。1つめは構造的ストレスの増加。
2つめは精神的ストレスの増加に伴うものです。その2つの理由を詳しく見ていきましょう。
 
産後ケア|上牧町の自律神経専門整体院

1、産後の構造的ストレス

 
「リラキシン」と「エストロゲン」の影響
 
 
妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されます。リラキシンというホルモンは、
全身の人体の結合部分を緩める作用があり、出産時に骨盤の恥骨結合が開いて産道を作るのに
必要なホルモンです。エストロゲンとは女性ホルモンの1つで、肌ツヤを活性させたり、
自律神経を整える役割があるとされています。
 

 
<妊娠時・産後の自律神経の状態>
 
リラキシンによって全身が弛緩された状態が続くので、通常の状態よりも
副交感神経が優位な状態が続く事になります。いつもより眠たく感じたり、
ぼ~っと感じたり、普段の精神状態と違うと感じるのは、リラキシンによって
副交感神経が優位な状態が続くからだと考えられます。
 
出産により生理周期がリセットされる事で、エストロゲンの活動も一時的に乱れ、
産後は更に、自律神経が乱れやすくなります。マタニティーブルーや、産後うつ
というのも、このリラキシンやエストロゲンの影響が1つ考えられます。
 

 
そして、出産を迎えて骨盤が開き終わっても、
産後数ヶ月はリラキシンの影響により骨盤が緩みやすい状態が続いています。
 
産後の構造的ストレス|上牧町の自律神経専門整体院
 
その中で、
抱っこやおむつなど育児をする事で体に負担がかかり、骨盤の歪み、靭帯の伸びなど、
出産による構造的なダメージにプラスして、産後の構造的なダメージが掛かってしまいます。

2、産後の精神的ストレス

 
責任感という「不安」
 
 
出産の際に副交感神経が優位な状態が続きます。これは出産の為の自然な流れ
ではありますが、通常の流れとは異なるものなので、精神的な部分で違和感を感じます。
その状態で、正解のない育児の事をやるとなると、かけがえのない充実感ではありますが、
上記の構造的ストレスがある中では、精神的にもなかなか余裕は生まれず責任感から不安が募り、
無意識に疲れやすくなってしまいます。
 
産後の精神的ストレス|上牧町の自律神経専門整体院,
 
 
分かっているつもりでも、
ストレスの許容範囲を超えてしまい、自律神経が乱れ不調が表れます。

これらの産後のストレスと、日常のストレスを合わせると、

産後の構造的ストレスと、産後の精神的ストレスと、日常のストレスを合わせると、
このようなイメージで蓄積されます。
 
 
 
産後のストレス|上牧町の自律神経専門整体院
 
※日常のストレスとは、4つのストレスです。
 元々の構造的ストレス・精神的ストレス・環境的ストレス・化学的ストレスです。
 

以上をまとめると、

 
セルフケア以外にも、ケアが必要。
 
 
「産後うつ・育児ノイローゼ」などの心身の不調は、日常のストレスにプラスして、
出産という構造的ダメージ、直後に育児という構造的負担、そこに責任感などの精神的
ストレスが、次々に上乗せされる事で、出産以前は何とも無かった人でも、ストレスの
許容範囲を超えてしまい、自律神経が乱れ、心身が耐えられなくなり、不安やイライラ、
やる気の喪失、腰痛、体型の崩れなどの症状が強くなる事が、十分に考えられます。
 
 
お心当たりのある方は、
産後うつ・育児ノイローゼの対策ケアとして、
この事を踏まえて、自律神経を意識した骨盤と頭蓋の調整がお奨めです。

 

 
産後の骨盤の歪みを調整するには、
ただ開いたから閉めれば良いという問題ではなく、トータル的な歪みに向き合い、
自律神経を意識した「骨盤の矯正」と、「頭蓋の調整」が必要、
だと当自律神経専門整体院は強く感じます。

(※当院の「骨盤矯正」「頭蓋骨の調整」の詳細は、下線の文字をクリックください。)
 
 
奈良県上牧町の当整体院では、
産後うつ・育児ノイローゼが心配な方に対して、
骨盤の開きだけではなく、トータル的な自律神経を整える整体や、
カウンセリングなどで、不調の改善を図ります。

 
 

産後うつ、育児ノイローゼなどのケアのイメージ

 
「余裕」を作る。
 
 
産後うつ、育児ノイローゼなどの自律神経の不調は、ストレス量が許容範囲を超える事で起こると
考えられますので、当整体院では、体内でこのような「余裕」を作れるように骨盤矯正を含めた
自律神経を整える整体・カウンセリングに取り組んでいます。
 
 
産後うつの対策|上牧町の自律神経専門整体院
当院の整体やカウンセリング、日常生活での意識を出来るだけ見直す事によって、
ストレス量が溢れ出ず、自律神経の乱れはなく、多少のストレスにもまだ許容スペースがある状態。
骨盤の歪みや、イライラ、不安などが減少し、気にならない状態。またこれから多少のストレスが
入ってきても許容できるような状態を目指します。

 
もしかしたら、、

イラストを見る限り、産後の精神的・構造的ストレスが0(ゼロ)になってないので、
しんどさも体型も戻らないのでは?と、感じた方も居られるかもしれませんね。

それは、出産した事をまったく無かった事には出来ないという事実から、出産した事実を
踏まえて、その上で良い状態に戻す事になるので、厳密には産後のストレスはゼロには
なりません。しかし、感覚的には、ゼロになる方も居られます。

 
「産後」と言っても、状態や環境は人それぞれなので、
判断は難しいかと思います。是非、この機会に、人と比べるというよりも、
ご自身と向き合うという時間を取って頂きたく思います。
 
 
おかげさまで、当院の施術を受けられた方々に、
喜びの声を頂いています。

 

 

「産後うつ・育児ノイローゼ」が継続すると、

 
お子さまに悪影響が出る可能性があります。
 
 
産後うつ・育児ノイローゼになると、ご本人がしんどいばかりか、その周りにも影響が出ます。
それによって夫婦関係や親子関係がギクシャクしてしまうと家庭の空気が重くなり、子どもは、
その空気感を受け様々な心身の問題を持つようになります。反抗的になったり、カンシャクを
起こしたり、過剰におとなしくなったり、発熱や腹痛を起こしたり学校に行けなくなったり、
 
 
お子さんの「心の傷」ともなりかねませんので、
育児でまとまった時間を調整するのは難しく思われるかもしれませんが、
是非、少しお時間を取って頂いて、自身のケアに当てて頂きたいと思います。
 

「産後うつ・育児ノイローゼ」のケアできる整体院の方針

 
できるだけお一人でご来院下さい
 
 
よく託児付きの整体院であれば便利だと思われるかもしれませんが、上記に挙げた理由から、
産後うつ・育児ノイローゼの予防改善は、お子さまと離れる時間が必要です。その辺りを考慮して、
当院にお越しの際は出来ればお一人で来られる事をお奨めします。

 
お一人で移動をする時間。
発散する時間。安らぐ時間。整える時間。

 
いづれも改善・予防には必要な時間ですのでご理解下さい。
物理的に無理な場合は、お子さまとご一緒にお越し下さい同じ施術室内に居てもらう事は可能です。
 

 
・当院から産後ママさんへのお願い
 
 
産後ママさんは育児にお忙しいとは思いますが、ケアをする為にも時間が必要です。
たまたま空いた当日を狙って当院にお電話してして頂くのは良いのですが、既に予約が、
いっぱいで埋まっている場合には、当日の予約ができません。そうなった時に、
「ではまた連絡します。」という事を続けると改善の道は開けません。
 
ですので、あらかじめ、お忙しいとは思いますが、
当院に来れるお時間をいくつか確保した上でお電話下さい。

ご理解の程よろしくお願いします。
 

 

上牧町の当整体院の「産後ケア」の来院目安

 
産後の骨盤矯正の時期は、体型とホルモンの調整を促すため
出産後一ヶ月~半年の間が勝負と言われていますが、
そこに拘り過ぎる必要はありません。

ただ、産後の腰痛や体型の崩れで、
骨盤の歪みだけが気になるという方でも、定着期間が必要ですので、
最低6回は、施術を受けるおつもりをされてください。

※改善度合いやプロセスには、個人差があります。

産後期間一年を過ぎても出産ダメージによって出来た骨盤の歪みなどがそのままであると、
そのストレスが育児期間や、後々の更年期にぶり返す事も御座います。
ご自身の心身が気になった時が、ケアをする時と捉えて、
最善のケアのお手伝いが出来ればと思います。
 

産後うつ・育児ノイローゼと思われる方へ、今後の為にも自律神経を
整えていきましょう。当院の整体と知識が少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」
体から自律神経を調整して、あなたを含めたご家族の健康を考える整体院です。   光一(こういち)