頭の中のモヤモヤの整理の付け方

 
自分でも何が原因か分からない
 
モヤモヤの整理の付け方
 
 
自分で原因は気づいていないモヤモヤ感、、ストレスを感じている事は解るような状態、、
ここでは奈良県上牧町の自律神経専門整体院・ひかり整体院が、それを比較的スムーズに確実に、
解消していく為に、今の頭の状態を整理しやすくする方法をお伝えします。頭の整理をしたい方、
気になる方は是非参考にされてください。以下の内容が、少しでもモヤモヤでお困りの皆様の
お力になる事ができれば幸いです。
 
 
このページは、以下の内容を順にご紹介します。

・このようなモヤモヤでお困りではないですか?
・モヤモヤ感を整理しやすくするポイント
・○○を見つける為に「書いている」
・モヤモヤした頭の整理をつける「マインドマップ」
・「マインドマップ」の書き方
・「マインドマップ」の例
・マインドマップを描く事で見えてくるもの
・マインドマップを描くのが苦手な人の改善策
・上牧町の自律神経専門整体院のカウンセリング「傾聴」
・上牧町の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

気になる方は是非ご覧下さい。
 
 
                 上牧町の自律神経専門整体院 ひかり整体院 院長  光一

このようなモヤモヤ感でお困りではないですか?

 
何と言うか、ん~~~。。モヤモヤする。
 
 
「何で困ってるの?」と聞かれたら答えようがないが、違和感を感じている。
「何でしんどいの?」と聞かれても説明はできないがしんどいと感じる。
自分でも原因が分からないので何をやっても気休めにしかなってない。
 
 
自分でモヤモヤの原因を探ろうとするも結局いつも確信に迫れない。
もっと何かあるはずなのに。状況が掴めないから進めない気がする。
もうそんな自分に嫌気がさし、何度も気落ちしそれが日常になり感覚が鈍る。
上記の事柄には当てはまらない。けど、自分なりのモヤモヤ感がある。


言葉に出して人に説明するのが難しく感じるようなモヤモヤ感、
それらを体に溜めていると自律神経が乱れ様々な病気や症状に発展する事があります。
 
 
そうならないように、
または症状の改善を早める為に、モヤモヤ感を整理していきましょう。

まずは、以下のような事を意識すると、モヤモヤ感の減少に繋がります。

モヤモヤ感を、整理しやすくする意識ポイント

 
全てに通じる「出入口」
 
 
物事の流れや人体の構造において「出入口」という一定の法則があります。全てと書くと
語弊があるかもしれませんが、お金の流れや腸の活動をスムーズにするにもまずは「出す」という
行為が必要です。まずは、「出す」ところから始まります。はじめに出すと、後から入ってきます。
 
 

・出入口の法則

お金が欲しければ、まずは、必要な事にお金を出す(遣う)と、後から、
お金が入ってくる。おいしいものを食べたければ、まずは、老廃物を出す、
すると、おいしく食べれるようになる。というような具合です。

簡単に言うと、出すのが先です。

 

モヤモヤを抱えている場合であれば、まずは、その事を口に出すという行為が、
必要です。次に、具体的に口に出すという事が必要です。「○○だからモヤモヤしている。」
具体的なものが出てくれば、それに関する対処法を探し、取り組み、軽減する事が期待出来ます。
 
 
しかし、

その○○に当てはまる事柄が、具体的に言えないからモヤモヤしている。
 
 
ですので、落ち着いて、○○を見つけていきましょう。

○○を見つける為に「書いてみる」

 
頭にあるものを書き出す。
 
 
頭の中の整理を付ける方法として、思っている事を紙に書いてみるという方法があります。
書き方としては、箇条書きで思いついた事柄からランダムに書いてみる。最後は、
絞り出すように書いてみて、書き切った所で改めてその事を感じて考えてみる。
 

この方法でも、根が浅い場合には問題にたどり着けますが、
モヤモヤの根が深い場合には、問題を出しきれない場合がありますので、
ここでは、より問題が明確になるマインドマップという書き方をご紹介します。

モヤモヤした頭の整理を付ける「マインドマップ」

マインドマップの説明|上牧町の自律神経専門整体院
 
 
マインドマップとは、
 
 
イギリスのトニー・ブサン氏が発明した発想法の1つです。一般的に人が考える論理的思考では、
左脳が主に働くとされています。マインドマップで色や絵を取り入れる事で思考を五感にも
訴えかける事で、右脳と左脳の両方を働かせ脳を活性化させるというものです。
 
 
自律神経専門整体院である当院では、
このマインドマップが、自分では気づけないモヤモヤの正体を探っていく
1つの方法であると経験から実感しています。
 

「マインドマップ」の書き方

マインドマップのイメージ|上牧町自律神経専門整体院
 
まずは、大きな木をイメージしてください。太い幹があってそこから幾つも枝が伸びているような
立派な木。そして、考えたい物事を紙の中心に書いて、そこから木を描くように線を伸ばして、
その物事から連想できる言葉を書いていきます。中心の物事から初めに連想できた言葉が幹となり、
その幹から連想出来る言葉が枝となります。枝は何本付けてもOKで、更にその枝から連想できる
物があれば文字通り枝分かれさせ伸ばして行きましょう。

こうする事で、脳が活性化され自分の思考が深く探れるようになります。
そして、中心から違うジャンルで連想ができた物は、新たに木を描いてそれを連想できる所まで、
枝を付け伸ばして行きましょう。中心の物事から思いつくまま放射線状に数本の木を伸ばしていく。
ポイントは、右脳を働かせる為に、出来るだけ直線的な線を書かず、木ごとに色分けをする事です。

「マインドマップ」の例

ここでは中心の物事を「心体」として、「キレイになりたい」という思いを木にして
伸ばしていきたいと思います。これが全てで絶対的な条件ではありませんが、
当院の経験から踏まえるとこのようになります。
キレイになりたい木|上牧町の自律神経専門整体院
実際にキレイになっていくには、色々な要素が必要に思いますが、その基盤となる所は、
骨格や自律神経を整えてはじめて成果が上がる。キレイになりたいと関連付けて連想していくと、
自律神経を整える、体の歪みを整える、睡眠、栄養、笑い、運動など様々な事が見つかります。
それらを順に掘り下げていくと、更に詳しい内容が頭から出てきます。このように描く事で、
キレイになる為の取り組む順序や、優先順位が改めて明確に整理ができました。
 
 
次に、「心体」から「心の疲労を取りたい」という思いが浮かんだので、それを幹とした木を
伸ばしていこうと思います。そうすると、当院の考えとしてはこのようになりました。
 
心の疲労を取りたい木|上牧町の自律神経専門整体院
自律神経失調症やうつ症状など、心の疲労を取っていくには、
体の歪みと自律神経を整えていく、それに経験から連想できるものは、感情の解放、
問題の明確化、構造的改善、心理的改善、それらが及ぼす影響を連想すると、休息、
対人関係、過去、メラトニン、副腎皮質ホルモン、セロトニン、昇華などが連想できました。
絶対的な改善法ではありませんが、このような過程をたどる事で、まずは頭の中の整理ができます。
 
 
他にも「心体」に関して、「健康を維持したい」「体の疲労を取りたい」という連想ができたので、
それぞれを木にして放射線状に伸ばしてみると、最終的にこのようなマインドマップができました。
 
 
心体のマインドマップ|上牧町の自律神経専門整体院(画像の文字が読めなくても大丈夫。何となく書き方が解ればOKです。)
木を伸ばす形がそれぞれ似たりよったりになってしまいましたが、この線の形と本数に捕らわれる
必要はありません。違うページでチャンクアップダウンの話をしましたが、マインドマップは、
それを応用してこのように連想付けて枝を伸ばすことで、頭の中が整理され、
それを改めて見る事で「気づき」が生まれる事があります。
 
 
当院のマインドマップで言えば、キレイになるのも、心の疲労を取るのも、体の疲労を取るのも、
健康を維持するのも、自律神経と体の歪みを整えるという事がベースにあり、それが叶うことで、
様々な取り組みの質が上がり、成果に繋がると実感しているので、このような形となりました。

(実際には他にも連想・関連する事柄がありましたが、表示の関係でこの辺りで留めました。)
 
 
べつに、当院が描いたマインドマップの言葉や形に納得がいかなくてもいいですからね、
この時は、このような連想になったというだけで、あくまでも、連想の例としてご覧ください。

マインドマップを描く事で見えて来るもの

 
モヤモヤの原因や、その対応策
 
 
マインドマップを描く事で、その中にモヤモヤの原因や正体、○○を埋めるキーワードが、
現れるかもしれません。
または自分で描いたマインドマップを見るうちに新たな「気づき」が、
生まれるかもしれません。もしかしたら、描いていくうちにモヤモヤの対処法まで見つかるかも
しれません。現状の中で改めて大切な何かに気づくかもしれません。

モヤモヤを感じている方は、
中心に気になる事柄を入れて、一度自分のマインドマップを描かれてみてはいかがでしょうか?
 

本当の気づきとは、傷つきです。自分の弱い部分に気が付くこと。
それは、心地よいとか、スッキリした、というような感覚ではない事が多いです。
 
 
一時的に、しんどさが増す事があるかも知れません。しかし、それは、改善をする上で、
自己成長をする上で、とても大切な過程の1つです。もちろん、できるだけスムーズに、
改善する事が良いかと思いますが、一時的にしんどくなったとしても、大丈夫ですからね。

マインドマップを描くのが苦手な人の改善策

 
時間をかけたカウンセリング
 
 
書き出していく作業がとてもストレスに感じ出来ない方、あるいは初めから1つも浮かんで
来ない方、そのような方々は一人で取り組もうとしない事をお奨めします。なかなか出てこない
ものを一人で連想し続けるのは辛いものがありますから一度試して苦手なようなら止めて下さい。
そのような方は、当院のカウンセリングを受けて頂くのも方法の1つです。

※上のイラストでは聞き手が女性ですが、院長の私は男性です。

当整体院のカウンセリング「傾聴(けいちょう)」

 
「傾聴」とは、
 
 
当院では決してあなたの言動の「誘導」になるカウンセリングは致しません。
カウンセリングでは、あなたが主役であり、当院はあなたの言動聞き役に徹します。
あなたが話しやすいように内容を受け止めながら聴く「傾聴」をする事で、モヤモヤが、
軽減する事があります。
 
 
また、それによって、無意識に抑圧されていた感情が解放される可能性がありますので、
一時的に、感情の起伏が強くなる場合が御座います。必ず起状がある、とは限りませんが、
改善に必要な過程の1つとして、その可能性もあるとしてご理解下さい。

カウンセリング「傾聴」をご希望の方はその旨を当院まで仰って下さい。
 

上牧町の自律神経専門整体院から、ご覧の皆様へ

 
いかがでしたでしょうか?
 
 
モヤモヤの整理を付ける方法として、
一人で取り組める方法としてマインドマップ。
サポートを受ける方法として当院の傾聴カウンセリング。

解消を焦る必要はありません。かと言って、何かしないと現状は変わりません。
まずは、ご自身で向いてそうな方法から、無理なく取り組んで頂ければと思います。
 
 
それでも、改善が見られない場合、

さらに、当院でお力になれる事があります。

現在では、当院のカウンセリングは傾聴だけでなく、体験型カウンセリングとして、
様々な問題に向かい合い好評を頂いております。また、体と心は重なっていますので、
体と心は互いに影響を与え合う存在ですので、体から自律神経を整える当院の整体も、
頭の整理をする上では、とても有効に感じております。此方もお陰さまでご来院の
皆さまに好評を頂いております。
 

当院は、奈良県上牧町で、

 
体から「自律神経を整える整体」と、「心身のカウンセリング」で、
心身の不調を整えるサポートをさせて頂いてます。

 
スピリチュアルの分野では、
「浄化」「オーラの浄化」「レイキヒーリング」
3つの視点から対応させて頂いています。

(それぞれの詳細は、各「」の文字をクリック下さい。)
 
 
当院のご予約方法や、
自律神経を整える施術の流れについては、コチラをクリックください。

これらの知識と当院の技術が少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです。

 
・気になる施術料金や施術間隔については、コチラをクリック下さい。

・その他、気になる質問については、コチラをクリック下さい。
 
 
奈良県上牧町の自律神経専門整体院「ひかり整体院」
体から自律神経を整えて、あなたのモヤモヤを整理しやすくする整体院です。   光一(こういち)