PMS(月経前症候群)のケア

 
「月経前症候群(PMS)」
 
 の見解と施術の流れ
 
 
ここでは、なぜPMS(月経前症候群)が上牧町桜ケ丘の当自律神経専門整体院で、改善・
緩和が見込めるのかについて、実際に当院で改善された方の声と共に、当整体院のPMS
(月経前症候群・生理前症候群)の見解と、施術の流れをご説明したいと思います。

ここで、誤解の無いように書いておくと、上牧町の自律神経専門の当整体院では、
生理前症候群だからこの技術を使うという施術方針ではなく、病名や症状名に捕らわれず、
皆様の症状や心身の状態を確認した上で、有効だと思われる技術を組み立てて施術を行います。

 
また、此方が触診する体の情報だけでも情報不足ですので、症状名の中でも、
皆様がどのような症状でお困りなのか、今のお気持ちも含めて当院にお伝えください。
 
 
               上牧町の自律神経専門整体院 ひかり整体院  院長  光一

「月経前症候群」症状でお困りではないですか?

 
生理前の心身の状態が非常に悪い。。イライラ。。
月経前症候群。。

 
 
生理前になると肩こりが酷くなる。それで気分が悪くなって吐き気や頭痛がする。
生理前になると体が重くなる。ムクミも増して腰痛になったり倦怠感も増してくる。
これらが元で生理前にイライラしたり不安を感じやすかったりうつっぽくなる。
生活習慣や食生活、自分で色々と対策をするも大した変化は感じない。
 
 
生理前に膨満感(ぼうまんかん)もあり、寝ても疲れが取れにくい。
生理前になると、めまいが起きやすい。
生理前になると体が緊張しやすい(過緊張になる)。
生理前に動悸がしたり、集中力も弱まり無気力になる。
自分でなんとかしたいけど、なかなか何とかならないで疲れてる。


 
それは「PMS(生理・月経前症候群)」という症状が出ているのかもしれません。

上牧町の当院では、そのような方々のお力になれます。

当院は「PMS」の最善のケアができる整体院です。

 
自律神経専門整体院・ひかり整体院の
 
「PMS(月経前症候群)」の緩和について
 
 
PMSとは、月経前緊張症。生理前症候群・月経前症候群とも呼ばれ、生理の1・2週間前から、
頭痛、肩こり、腰痛、倦怠感、不安、イライラ、緊張などの症状が増す状態の事を言います。
PMSは医学的には、起こる原因がまだ解明されておらず対症療法を行うしかありません。
(頭痛になったら頭痛薬を飲むと言った対処)しかし、奈良県上牧町の自律神経専門の
整体院である当院では、ひかり整体でいくつものPMS症状を、緩和してきた実績があります。

 
 
次に、
PMS症状の改善、緩和法について書いていきますので、
PMS(月経前症候群・生理前症候群)でお困りの方は、是非参考にされて下さい。

上牧町の当整体院で「PMS症状」の緩和が見込める理由

 
それは、、

「PMS」が起こる要素を少なくする事が出来るからです。
 

「PMS(月経前症候群)」の原因は、

今のところPMS(生理前・月経前症候群)の一番有力な原因は、体質の問題を含めた、
4つのストレスの蓄積により自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れる事で、
PMS症状が起こると考えられます。
 
 
上牧町の自律神経専門整体院の「生理前症候群(PMS)の見解」

「PMS(生理前症候群)」が起こる主な4つのストレスの例

 
体の構造的ストレス
元々の体質による免疫不足によるPMS(生理前症候群)の発症。
骨盤や頚椎などの骨格の歪みにより子宮や自律神経に影響を与える事でのPMS
要所要所ではケアをしてきた体でも知らず知らずに溜まる肉体疲労があります。

 
心の精神的ストレス
仕事場での上司や同僚との対人関係のストレス。
恋人関係や夫婦関係、本来は自分の癒しになるはずの人間関係の崩れ。
仕事もプライベートも充実しているかに思えるが毎日時間が無く過ごす事でのストレス。
心の無意識でストレスを感じている部分があります。

 
気候的ストレス
見た目優先で、その日の気温に合ってない服装をする事での体の冷え。

 
化学的ストレス
不眠やイライラによる暴飲暴食、
カフェインの摂り過ぎや、砂糖の摂り過ぎによる弊害。

 
 
このような事が関係して、
自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れ、

生理前に、
頭痛がひどくなる。倦怠感が強くなる。腰痛や肩こりが増す。
イライラする。過度に浮腫む。気持ちが沈む。気力が減る。
などの「月経前症候群(PMS)の症状」が出ると考えられます。
 
 
この事で解ることは、
4つのストレスのいずれにも、ホルモンバランスが崩れる影響があるということです。

これらの症状を改善していくには、
4つのストレスを減らし、ホルモンバランスを整える為に、自律神経を整える事が必要になります。


 
 
まずは、当院の自律神経を整える施術の流れの前に、

よりご理解を深めて頂く為、

・自律神経とホルモンバランス
・PMSを軽減させる為の日頃の対策

について、順にお話しします。

自律神経とホルモンバランス

 
「エストロゲン」、「プロゲステロン」
 
 

女性ホルモンと自律神経の関係
 
 
PMSでよく言われるホルモンバランスが崩れる(乱れる)とは、
女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」というホルモンに、
急激な変動が生じると言われています。
 
 
卵胞ホルモンである「エストロゲン」は、女性らしい体を作ったり、
骨や肌ツヤを活性させ、自律神経を整える役割があるとされ、

黄体ホルモンである「プロゲステロン」は、基礎体温を上げたり、
体内の水分を保持するというような役割があるとされています。


通常では、これらのホルモンが正常に活躍し、
見た目(外見)や、精神状態を含めた健康状態を維持するのですが、

これらのバランスが乱れる訳ですから、様々なPMS症状が見られても不思議では、
ありません。そして、その全ての原因が女性ホルモンにあるという見方をせず、
「4つのストレス」を軽減させる取り組みが、重要ではないかと当院は思います。
 
 
その理由は、より大きな視野で捉えると、、
今の不調はホルモンバランス以外の原因で発生しているかも知れない
という可能性も考えられますし、「4つのストレス」を軽減していく事すなわち、
自律神経を整えていく事が、結果的にホルモンバランスを整える事に繋がる。
という見方ができるからです。


肌ツヤで言えば、我々の皮脂は常に外にさらされ、あらゆるストレスに対抗しています。
その対抗するホルモンの1つが、抗ストレスホルモンと言われるコルチゾールです。
上の4つのストレスが増えると、コルチゾールが心身を守るため、活躍します。
その分、皮膚を守るまでの余力が残らず、あるいは、ストレス過多で、
コルチゾールが暴走して、肌が荒れると言われています。

この事から、
肌ツヤと、ストレスと、自律神経と、ホルモンの作用は、密接に関係があると解ります。
 
 
次に、
ホルモンバランスを過度に乱さないように、
日常で気を付ける点、日頃のケアについて、ご説明いたします。

月経前症候群(PMS)を軽くする為の日頃のケア、

 
自律神経を整える生活をする
 
 
上記の事から、月経前症候群の症状は、女性ホルモンのバランスが崩れる事で起こると
考えられます。ホルモンバランスと自律神経は密接に関係していますので、具体的な
対策としては、「自律神経を整える」という意識を持って生活をしていく事が、
月経前症候群(PMS)の症状を和らげる対策となります。
 
 
具体的には、

出来る範囲での生活習慣の見直し、食習慣を見直し、代謝を上げる運動の取り入れ、
そして、上に挙げた「4つのストレス」を軽減して行く取り組みが必要であると感じます。

~よろしければ、このような事を意識されて下さい。~
 
 
・食生活の見直し・・・・豆類、緑黄色野菜、海藻類、ビタミンB6の摂取
 
・適度な運動・・・・・・ストレッチ、ウォーキングなど
 
・ストレスの軽減・・・・睡眠、音楽、映画、笑い、涙、皮膚接触など
 
・体を冷やさない・・・・薄着をしない、湯船に浸かる

 

 
とは言え、このような知識を十分に生かして、
日頃のケアを十分に取っても、なかなか良くならないのが、
PMS症状でもありますので、

それにプラスして、
「体から自律神経を整える」という
当院の整体のサポートで、PMS症状改善のお力になります。
 
 
それでは、

次に、
「月経前症候群・生理前症候群(PMS)」の緩和に適応する
奈良県上牧町の当自律神経専門整体院の施術の流れについてお伝えします。

当整体院の「PMS(月経前症候群)」を和らげる技術

 
奈良県では当院だけの自律神経を調整する技術を使って、
「PMS症状」の改善回復を狙います。

 

 
・当整体院の「PMS」を改善する主な施術の流れ
 
 

辛いPMS(月経前症候群)を改善するには、

知らず知らずに溜まる肉体疲労の軽減と、
自分の無意識で感じているストレスの緩和が必要です。

その為に、まずはしっかりとしたカウンセリングを行います。
(いつからしんどいか?どういうふうにしんどいか?どんな気分になるか?など。)

次に、PMSの方の調整箇所としては、
主にこのような個所をソフトな刺激で順に調整していきます。

・不安やイライラをを解消させる為の足首の調整。
・体力や代謝を安定させる為の骨盤の調整。
・子宮や腸などの内臓機能を安定させる腹部の調整。
・そして、総合的なストレスを緩和させる頭蓋骨の調整。

(それぞれ下線の文字をクリックすると専門ページに移動します)
 
 
PMSによる身体的症状を、体を整えることで改善し、
PMSによる精神的症状を、体から自律神経を整えることで改善し、
結果的に、ホルモンバランスの改善の手助けをする形でPMS症状の改善を目指します。

他に触れないという訳では御座いませんが、自律神経専門整体院・ひかり整体院では、
この4箇所の調整により、体の歪みと自律神経を整え、ホルモンバランスを正常に、
働きやすい環境を作り、「PMS症状」の根本からの改善を狙います。
 
 
おかげさまで、施術を受けられた方々に、
うれしいお声を頂いております。

 


 

PMS(月経前症候群)をそのまま放っておくと、、

 
見た目にも、内面的にも支障が出ます。
 
 
PMSとは、自律神経の影響があるホルモンバランスの乱れですが、それを、
そのままにしておくと、ストレスが蓄積され、コルチゾールの量が乱れ、
肌荒れ・浮腫み・冷え・イライラ・頭痛などが慢性化し、その状態が、
ストレスに感じ、更に、自律神経が乱れて、何かの切っ掛けで、
精神疾患などに繋がる可能性もありますので、そうならない為に、
気になっている今、対策を取る必要があります。
 

自律神経専門のひかり整体院で「PMS症状」を改善する利点

当院は自律神経を基に、心体の総合的な回復改善を基本に考えています。

 
ひかり整体院で、PMSを改善するという事は、
身体的症状と精神的症状を改善するという事になるので、
辛い症状からの解放だけではなく、
見た目にもスッキリとした心体が大いに期待できます。

※改善度合いやプロセスには、個人差があります。

 

「PMS」を、ひかり整体で改善してみませんか?

少しでも早くその状態から解放されますように、
毎月、毎月、余計な心配で気疲れをされませんように、
何事も集中して楽しめますように、
これ以上、余計な心配をして体を崩されませんように
ひかり整体で万全のケアをさせて頂きます。

より良い暮らしができますように、少しでもお力になれれば幸いです。

 
・気になる施術料金や施術間隔は、コチラをクリック下さい。

・その他、気になるご質問は、コチラをクリック下さい。
 
 
女性は、月の満ち欠けや潮の満ち引きに反応して体が変化します。
その事を考えると、男性より感受性が高く構造的にも複雑に出来ています。
それでいて筋肉量は少なく体力がない。その分、古満目で繊細なメンテナンスが必要です。
ひかり整体院では、女性に敬意を表して、最善の施術で対応させて頂きます。

「PMS(生理前症候群)症状」ならお任せください。
奈良県上牧町桜ケ丘の自律神経専門整体院「ひかり整体院」
あなたの気になっている辛い症状を、根本から改善に励む整体院です。      光一(こういち)